家をリフォームしようと思ったきっかけとは

練馬区の私が家のリフォームをやろうと思ったのは以前は家が住宅兼店舗になっていて
店を畳んでもう店の部分を使う必要がなくなったというのがありました。

それで家をリフォームしようと思ったというのがあるのですが
最初は正直どうしようかとも思いました。

確かに店の部分がかなりあって無駄なスペースになっていたのですが
リフォームをしようと思った時にかなり高額の費用が必要になったからです。

そこまでしていくら店だった部分が不要になったとはいえ
居住スペースがある以上リフォームの必要があるかとも思ったからです。

なので最初は本当に家のリフォームをやるべきかかなり悩みました。
ですが家族で話してやはり無駄なスペースが多いという事で
家をリフォームしました。

それで実際にリフォームをして思ったのは確かにそれなりに費用が必要でしたが
家のリフォームをやって良かったです。

おかげでそれまでなかったリビングができて人を普通に呼べるようになったからです。